幸せはシャンソニア劇場から






b0143075_1832141.jpg


先日、フランスらしいエスプリの効いた素敵な映画を観てきました。

1936年、世界大恐慌のさなかのパリの下町。支配人の借金がもとで、閉鎖したシャンソニア劇場をもう一度復活させようと様々な困難を乗り越えながら、スタッフや出演者たちが自力で劇場を再建していく物語です。不景気・失業・劇場閉鎖・別離・・・と、暗い谷底に転げ落ちていくような展開から始まり、前半は切なく重苦しい雰囲気が続くのですが 。 。 。 歌手志望の ドゥース の登場から一気に雰囲気が華やかに。ミュージックホールには素晴らしい楽曲が溢れ、シャンソニア劇場に関わる人々のそれぞれの愛が感動的に描かれていきます。特に終盤に起こる悲劇とピゴワルの心の温かさが心に残りました。
 




歌姫 ドゥース を演じる20歳の新人女優 ノラ・アルネゼデール の美しさと歌声にも感動 053.gif

b0143075_1555596.jpg

b0143075_1543638.jpg

b0143075_15412012.jpg






歌手志望のドゥースが即興で歌った 『パリ、愛している』 このノスタルジックなワルツ曲が今も耳から離れません !

                              041.gif paris~060.gif paris~060.gif 



[PR]
by religieuses | 2009-09-21 16:00 | favori


  *・。幸せは家の中に。・*∮


by religieuses

プロフィールを見る
画像一覧

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30